【若返り特効薬】NMNの効果をまとめてみた【半年間試してみた】

そもそもNMNとは?

結論からまとめます。

NMNについてのまとめ
  • 2011年にワシントン大学医学部の今井眞一郎氏が報告
  • 若返り効果の期待されるNADの前駆体
  • NADは体内でも生成される物質
  • 老齢化に伴い生成されなくなる
  • 日本では新興和製薬が販売を行っている

NMNとは、

ニコチン・アミド・モノヌクレオチド」の略で、人体の修復を行うとされるNADに変換される物質です。

NMNは、2011年にワシントン大学医学部の今井眞一郎氏が報告しました。

その内容は、生後2年のマウスにNMNを1週間与え続けた結果、生後6ヶ月の運動能力にまで戻ったというものでした。

これは、人間の年齢に置き換えるとおよそ60歳から20歳まで若返った計算になり、40歳も若返ったということになります。

NMNで若返りを促す

本来、NADは人間が生成することのできる物質なので、追加でわざわざ補う必要はありません。

しかし、歳を重ねていくうちに、NADを生成する能力は衰えていくと言われています。

そこで、NADへと変換されるNMNをサプリメントで補給することで、人体の修復機能の衰えを防ぐことができます。

これにより人体の修復を促進させ、若返りの効果が期待できるとされています。

つまりNMNとは、体に良い新しい物質と言うよりは、人体の自己修復能力の衰えを抑える物質であるといえますね。

筆者がNMNを半年間試した結果

いわゆるプラシーボ効果による部分も大きいと思いますので、これから書くことはあくまでも個人的な感想であることをご理解ください。

僕は、堀江貴文氏が書籍でNMNのことを紹介していたことがきっかけで、約半年前からNMNを毎朝一錠飲んでいました。

その効果について、結論から言うと、NMNを飲み始めてからはとにかく腹が減ります。

以上。

正直他は、特になにもないです。良くも悪くも。

個人的には、NMNを飲むことで階段の上り下りがつらくなくなるとか、朝の目覚めが良くなるとか、髪の毛の伸びるスピードが速くなるとか、小さい文字が読みやすくなるとか、そんな劇的な結果を期待していました。

しかし、そのようなことはありません。普通に朝は眠いままです。

でも、腹はとにかく減るようになりました。

NMNを飲む前までは食事に対して特別こだわりは無く、「生きていくために必要だから食べる」程度のものだったんですが、

NMNを飲んでからは、とにかく食事をするために生きてんじゃないかってくらい腹が減るようになりました。

朝食はもりもり食べますし、昼もガッツリ食べます。その後夕食まで我慢できなくて、たまらず何かコンビニで買って食べるような事もありました。

それくらい食欲は目に見えて倍増します。

ちなみに、散々食べるようになりましたが、太ることはありませんでした。

ここ半年間の体重の変化はほとんどなく、むしろ体脂肪率は下がりました。(運動習慣は週3回程度)

筆者の25歳男性(身長180cm、体重80kg)の体では、おそらくNMNの効果を最大限に実感できるほど衰えていなかったのかもしれません。

しかし、食欲が倍増したということは、代謝が良くなったり、細胞の働きが活性化した結果とも言えるのではないでしょうか(注:文系大卒が書いてますので参考にはなりませんが)。

思えば、高校生の頃の夕飯は、毎日ご飯3杯が当たり前でした。

そう考えると、半年という短い期間でも若返りの効果はあったのかもしれませんね。

NMNの口コミ

ECサイト上で実際に掲載されているNMNに関する口コミをピックアップします。

NMNの口コミ
  • 肌がきめ細かくなった
  • 疲れにくくなった
  • 筋肉がついたように感じる
  • 胃腸の調子が良い
  • 胴体からエネルギーが湧き上がるイメージ
  • 朝すっきり起きられる
  • 抜け毛が少なくなったように感じる

他にも多数レビューがありましたが、どの口コミにも共通してみられるNMNの印象は、新陳代謝が良くなって活力が湧くといったものでした。

NMNを手に入れるには

現在、国内でNMNを販売しているのは新興和製薬一社のみです。

新興和製薬は、TVやインターネットなどで積極的に広告活動を行っていないため知名度こそ低いですが、NMNの製造に関してはリーディングカンパニーです。

広島大学医学部や公的機関と長期的な臨床研究を行うなど、安全性の追求にも力を入れている企業です。

NMNの価格

先ほど紹介したNMNですが、国産のNMNサプリを製造販売しているのは新興和製薬のみとなっています。

2021/06/02追記:First Select社のNMNも国内製造・販売を開始しました。

ミライラボ NMN ピュア 3000 (新興和製薬)

amazon価格:118,800円(60カプセル)

60カプセルで118,800円のNMNです。

1日あたり1,980円で国内製造のNMNが飲める計算になりますね。

少し高いと感じる方もいるかもしれませんが、知名度の低いNMNを製造まで全て国内で行っている大企業が発売している商品という信頼を考えると、納得の価格設定とも言えるかもしれません。

First Select NMN

amazon価格:14,230円(30カプセル×3個セット)

3個セット(90カプセル)で14,230円NMNです。

1日あたり158円で、国内製造のNMNが飲める計算になります。

ミライラボのNMNは10万円を超えるので、いくら安全性の高い国内製造のNMNだとしても手が出ない方も多かもしれません。

そんな方にはこちらがおすすめです。

こちら、個数は明記されていませんが数量限定価格との記載がありましたので、欲しい方はお早めに買ったほうが良いかもしれません。

品質の高い国産品でNMNを3ヶ月試すのにはちょうどいい価格帯だと思います。

MAAC10 NMN

amazon価格:5,280円(30カプセル×3個セット)

こちらはうって変わって、3個セット(90カプセル)で5,280円というかなりのお手頃価格です。

NMNの標準摂取量が一日1カプセルですから、

1日あたり約58円でNMNが飲めるという計算になりますね。およそ3ヶ月分です。

いわゆるエントリーモデルでしょうか。コスパ重視の方にはこちらがオススメです。

ちなみに、あまりにもコスパが良すぎるので、この製品の製造元であるMAAC10の公式サイトや製品詳細、レビューなど、しっかり目を通しましたが、本物のNMNカプセルで間違いありませんでした。Amazonの口コミもとても良いです。